NEWSNEWS

  • TOP
  • NEWS
  • お知らせ
  • 発電機事業~非常時にも安心!ガソリン・ガスのハイブリッド式発電機~

発電機事業~非常時にも安心!ガソリン・ガスのハイブリッド式発電機~

環境に優しい住まいづくり

災害時向けにますます需要が高まっている発電機は、企業や病院、自治体だけではなく、一般家庭にも普及してきています。災害時の停電において、発電機を所有するご家庭が近隣の方へも電気を供給し大変重宝したという事例もあり、自家発電へのニーズは高まる一方です。 しかし、いざという時に使える発電機でないと意味がありません。そこで、物が不足しやすい災害時にも強い、当社の発電機についてご紹介します。

発電機を、一般家庭にも~移動式&ガソリン・ガスのハイブリッド発電機〜

災害時の非常用電源に 安定した出力のある発電機がほしい
ガソリンが入手できない時にも使いたい 移動できる運びやすい発電機
素人なので整備が簡単な発電機が良い 劣化しない燃料を使いたい

近年多く続く災害時、停電などライフラインがストップしてしまうケースが発生しています。家族と連絡を取ろうにも、電気がストップしてしまえば携帯電話やパソコンなどの通信機器が使えず、必要な情報の入手も困難を極めるでしょう。
また自宅で介護を行っている場合には、医療機器が使えないなど命の危機にも直結することから、発電機の需要は年々高まっています。
しかし、物が十分に入手できない非常時にも確実に使える発電機でなくては意味がありません。いつ発生するかわからない災害時に、メンテナンス不足や燃料の劣化で結局動かなかった……という事態は確実に避けるべきです。
可搬型発電機「ELSONA(エルソナ)」シリーズは、災害時などの非常時、大いに活躍します。

ハイブリッド式発電機「ELSONA(エルソナ)」の特徴

「ELSONA(エルソナ)」は、発電機が抱える問題すべてを把握し、
いざという時安心して使えるよう設計されています。
ここでは、エルソナシリーズの特徴をご紹介します。

ガソリンとガスのハイブリッド式で、燃料不足を回避!

「ELSONA(エルソナ)」シリーズは、従来の発電機に多いガソリンだけではなく、
災害時に入手しやすい「LPガスボンベ」からの燃料供給が可能なハイブリッド式の発電機です。
ワンタッチで繋ぐことができ、簡単に使用できます。
一般家庭に多く設置してある50kgのボンベ1本で、約30時間(S-5500の場合)稼働が可能です。

  • LPガスの利点①安定した燃料

    LPガスは劣化がなく、大容量を長期間備蓄することができる「自立分離型エネルギー」としても注目を集めています。
    低温下でも気化しやすいため、寒冷地でも問題なく使用できるのです。

  • LPガスの利点②お手入れが簡単

    LPガスは、ガソリンと違って面倒な給油や燃料の抜き取りなどが不用なため、お手入れが簡単です。
    使いたいときにすぐ使うことができます。

安定した出力

「ELSONA(エルソナ)」は3500Wの発電を実現。
パソコンも安定して使用可能な「S-3500」に加え、単相100Vと200Vが出力可能な「S-5500」、
そして単相100Vと三相200Vが出力可能な「T-7500」の3種類から用途に応じてお選び頂けます。
用途に合わせた出力端子が揃っているため、一般家庭から自治体向け、
そして事業所や工場といった法人向けBCP(=事業継続計画:企業が緊急事態に遭遇した場合、事業継続のための方法、手段などを
あらかじめ取り決めておく計画)対策用にも適しています。
長時間の停電を想定した場合、蓄電池では対応に限界があるため、発電機の備えは非常に有効と言えるでしょう。

簡単操作

「ELSONA(エルソナ)」シリーズは、発電機に詳しくない方でもいざという時確実に使えるよう、
簡単に使える設計がなされています。例えば、ワンプッシュスターターでの5回のリトライで確実に始動。
バッテリーが上がっても手動で始動できる、リコイルも付いています。
またオイル切れ時には、自動停止装置が付いているため安心です。
排ガスが低濃度なので、安心して使い続けることができます。
しかも組み込み式ではないため、キャスターで移動することが可能!安心と便利さを兼ね備えた発電機です。

安心して暮らせる毎日に~SDGsへの貢献~

現在の日本では、生活のほとんどで電気を利用しています。
電気が供給されなくなった場合、一般家庭は通常の生活が難しくなるでしょう。
企業においては業務の稼働自体がストップし、産業にも大きな影響を与えてしまいます。
当社では長年、よりよい世界を目指す国際目標「SDGs」に則った商品開発を行っており、
この「ELSONA(エルソナ)」シリーズによって大きく貢献できると自負しております。
世界中の人々が安心して暮らせるよう、多くのお客様への普及を目指しています。

活用例

導入場所 用途 事例
学校 GHP を併設
地域避難所
茨城県下妻市 避難所(小中学校)

・平成25 年9月 14 台導入
東日本大震災の教訓から、災害時に備えて基幹避難所となる小学校の体育館など14 カ所に発電機を整備しました。
自治会 非常時
地域イベント
福祉施設

介護施設では、突然の停電対策のため、防災改修工事の際に発電機を導入しました。また設計段階で、ガスの屋外取出し口や屋内電力供給システムを配備しました。万が一の際の入居者の安心・安全を確保するのが目的です。
事業所 BCP 大手精密製品製造会社

本社工場では全国7工場のデータ管理を行っており、 非常用電源として、蓄電池を導入していました。しかし、東日本大震災の教訓から長時間の停電を想定した場合、蓄電池のみでは対応できないため、さらなるバックアップとして発電機を導入しました。
農場 管理事務所のBCP 自動車部品組立会社

各地での大規模災害の発生など、停電の危険にさらされることが多くなってきています。今の状況からデータセンターや工場の 電源を心配し、BCP(事業継続計画)見直しの際に発電機を導入しました。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

発電機を、一般家庭にも~移動式&ガソリン・ガスのハイブリッド発電機〜

災害時に確実に使用できる発電機が、利用する人たちに安心をもたらし、命を守ります。
この「ELSONA(エルソナ)」シリーズは、物流が途絶え、ガソリンの入手が困難な状況でも入手しやすい「LPガス」が使用できるハイブリッド式。
簡単に動かせる可動式で、指導も簡単、一般家庭用にもぴったりです。
ぜひ、いざというときのための安心を備えてください。